一塊茶摳 一群人 一個老皂廠 承轉三代守望的原鄉情
一塊茶摳 一群人 一個老皂廠 承轉三代守望的原鄉情

石けん一つ、職人が集まる、古い石けん工場
3代守り続けた古里への思いを受け継いで

先代から「石けんづくりは真心の事業」という言葉を聞かされてきました。発展の舞台はこの地に留め、人と環境に危害を加えない石けんを作り続けよ―私たちはそう言い聞かされ、導かれてきたのです。それは、いつかみなが振り返り、愚直に天然石けんを作り続けている弊社のもとに戻ってくることを、私達は知っていたからなのです。

美盛堂を受け継ぐ「茶山房」

弊社は創業当初に、三峡の碧螺春緑茶(中国緑茶)を石けんの製作に活用し、好評を博しました。こうして石けんの市場に更に確かな足取りで進出することになったのです。

「茶山房」独自の水に浮く石けんは、石けん製造では伝統的な昔ながらの製法を守るをこだわりとしています。そして製法では、天然の草本植物から抽出を行い、これをこね合わせて自然で純粋な、合成香料を含まない手作り石けんを創り上げています。独特の香りを漂わせ、清らかな匂いで爽やかな気分にさせてくれる石けんです。そして洗った後もお肌が潤い、肌が突っ張ったり、かさかさになったりしにくく、お肌の汚れと皮脂を徹底的に洗い落としてくれるのです。

茶山房では、丹念に石けんを製造し、同じような気持ちで人々の地元に生きる記憶と歴史への思いを清めています。手のひらから伝わる温もりで、この台湾の暖かさ、そして人々の熱意に応えるのが、弊社の唯一の願いです。

茶山房第一款浮水皂 - 綠茶皂

茶山房最初の石けん – 緑茶石けん

茶山房第三代 - 林祐安

【真心、本物、簡素、シンプルさ】

茶山房では「真心、本物、簡素、シンプルさ」を趣旨に、石けん一つを出発点として、石けんの製造というこの道のりを一歩一歩着実に、真心を込めて60年を歩んできました。美盛堂の3代目は、台湾での石けんの歴史の生き証人となるべく、手作り石けんの製造技術を受け継ぎました。今人々は科学技術とさまざまな汚染が溢れる現代文明に生きています。そのなかにあって、弊社商品は健康の新たな選択肢となっています。

 

茶山房の三代目

石けんの刻印 映す弊社の思い

茶山房では半世紀以上にわたり石けんの製造に携わってきました。天然というのは単なる出発点です。誠意と気配りこそ茶山房の信念なのですから。石けんに彫られた印―それは印鑑が「信用の印」という意味を与えられているのに似ています。人の体に優しく、この台湾という地に良い存在でありたい・・・茶山房では「石けん」を通して、そんな深いこだわりを伝えているのです。

石けん一つ、職人が集まる、古い石けん工場
3代守り続けた古里への思いを受け継いで

先代から「石けんづくりは真心の事業」という言葉を聞かされてきました。発展の舞台はこの地に留め、人と環境に危害を加えない石けんを作り続けよ―私たちはそう言い聞かされ、導かれてきたのです。それは、いつかみなが振り返り、愚直に天然石けんを作り続けている弊社のもとに戻ってくることを、私達は知っていたからなのです。

一塊茶摳 一群人 一個老皂廠 承轉三代守望的原鄉情
一塊茶摳 一群人 一個老皂廠 承轉三代守望的原鄉情

美盛堂を受け継ぐ「茶山房」

弊社は創業当初に、三峡の碧螺春緑茶(中国緑茶)を石けんの製作に活用し、好評を博しました。こうして石けんの市場に更に確かな足取りで進出することになったのです。

「茶山房」独自の水に浮く石けんは、石けん製造では伝統的な昔ながらの製法を守るをこだわりとしています。そして製法では、天然の草本植物から抽出を行い、これをこね合わせて自然で純粋な、合成香料を含まない手作り石けんを創り上げています。独特の香りを漂わせ、清らかな匂いで爽やかな気分にさせてくれる石けんです。そして洗った後もお肌が潤い、肌が突っ張ったり、かさかさになったりしにくく、お肌の汚れと皮脂を徹底的に洗い落としてくれるのです。

茶山房では、丹念に石けんを製造し、同じような気持ちで人々の地元に生きる記憶と歴史への思いを清めています。手のひらから伝わる温もりで、この台湾の暖かさ、そして人々の熱意に応えるのが、弊社の唯一の願いです。

茶山房第一款浮水皂 - 綠茶皂

茶山房最初の石けん – 緑茶石けん


【真心、本物、簡素、シンプルさ】

茶山房では「真心、本物、簡素、シンプルさ」を趣旨に、石けん一つを出発点として、石けんの製造というこの道のりを一歩一歩着実に、真心を込めて60年を歩んできました。美盛堂の3代目は、台湾での石けんの歴史の生き証人となるべく、手作り石けんの製造技術を受け継ぎました。今人々は科学技術とさまざまな汚染が溢れる現代文明に生きています。そのなかにあって、弊社商品は健康の新たな選択肢となっています。

茶山房第三代 - 林祐安

茶山房の三代目 

石けんの刻印 映す弊社の思い

茶山房では半世紀以上にわたり石けんの製造に携わってきました。天然というのは単なる出発点です。誠意と気配りこそ茶山房の信念なのですから。石けんに彫られた印―それは印鑑が「信用の印」という意味を与えられているのに似ています。人の体に優しく、この台湾という地に良い存在でありたい・・・茶山房では「石けん」を通して、そんな深いこだわりを伝えているのです。